デザイナーズマンションによる賃貸経営・
トータルコンサルティングは、プリズミック

お電話でのお問い合わせ 平 日 10:00-18:00

0120-945-481

PRISMIC GALLERY プリズミックギャラリー

イベントアーカイブ

16.2.27-16.4.1

061

現況 / Present State(ment) 展

403architecture [dajiba]5周年を目前に控え、現在着工間近となっている住宅プロジェクトを中心に、活動を再考する機会とする。これまでの約30のプロジェクトは、「タグ」と呼んでいるアプローチ(現在9種類)によって、その規模やプログラムを問わず横断的に関連している。それぞれの分類や定義などの再検討を行いながら、新しい住宅プロジェクトをそれぞれの「タグ」から解説するなど、プロジェクトを横断した取り組みの関連性を明らかにする。

本展覧会では、会期直前に「編集室」をメタファーとして1週間ほどの滞在制作を行い、ウェブサイトをモチーフとして、これまでの様々なアウトプットのネットワークを展示空間に可視化していく。また、主に他分野からのゲストを連続的に迎え、建築の枠組みを相対化するための議論を行う。

各プロジェクトに対する思考の断片や、新しい視点や解釈が開示されながら、プロジェクトを超えたコンセプトの生まれる瞬間を、展覧会とすることをめざす。

 

403architecture [dajiba]/彌田徹・辻琢磨・橋本健史

http://www.403architecture.com/

 

 

【展覧会概要】

会期 2016.2.27(土)~  2016.4.1(金)

開廊時間 10:00  ~ 18:00(土日祝は13:30 〜 19:00)

会期中無休

入場無料

 

【会期中イベント】

オープニングパーティ 2016.2.26(金)18:00  ~ 20:00

 

<ギャラリートーク>  ※各回とも入場料1,000円

ゲストによるプレゼンテーションと、403architecture [dajiba]とのディスカッション

3/5 18:00- 津田和俊(大阪大学大学院助教)

3/6 18:00- 西尾美也(アーティスト) 加藤幸枝(色彩計画家)

3/12 18:00- 藤田直哉(文芸評論家)

3/13 13:00- 星野概念(精神科医/ミュージシャン)

3/13 18:00- 長谷川健太(写真家)

3/20 13:00- ソーヤー海(共生革命家)

3/21 18:00- 川勝真一(RAD/リサーチャー)

3/27 18:00- 狩野佑真(デザイナー)

 

企画:403architecture [dajiba]/彌田徹・辻琢磨・橋本健史

編集:市川紘司(東京藝術大学助手)

デザイン:飯田将平

profile

彌田徹 Toru Yada 1985年大分県生まれ。2008年横浜国立大学建設学科建築学コース卒業。2011年筑波大学大学院芸術専攻貝島研究室修了。2011年403architecture [dajiba]設立。現在、筑波大学非常勤講師。

 

辻琢磨 Takuma Tuji 1986年静岡県生まれ。2008年横浜国立大学建設学科建築学コース卒業。2010年横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA修了。2010年Urban Nouveau*勤務。2011年メディアプロジェクト・アンテナ企画運営。2011年403architecture [dajiba]設立。現在、滋賀県立大学、大阪市立大学非常勤講師。

 

橋本健史 Takeshi Hashimoto 1984年兵庫県生まれ。2005年国立明石工業高等専門学校建築学科卒業。2008年横浜国立大学建設学科建築学コース卒業。2010年横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA修了。2011年403architecture [dajiba]設立。現在、名城大学、筑波大学非常勤講師。