デザイナーズマンションによる賃貸経営・
トータルコンサルティングは、プリズミック

不動産オーナーさま

プリズミック通信

2018.03.16

給湯器の凍結

厳しい寒さが続くなか、給湯管の凍結による故障が例年になく発生しております。
給湯器の凍結とは、給湯器の配管に残っている水が外気の寒さにより凍り膨張する現象です。
このような状態になってしまうと、給湯器に水が注水されずお湯が出なくなったり、最悪の場合配管を破裂させてしまうこともあります。
最近の給湯器には凍結防止ヒーターがついているので、電源が入っていれば凍結を起こすことはほとんどありません。
電気が通っていない空室についても水抜き作業をすることで凍結を防ぐことができます。
当社では、退去立会時にこの水抜き作業に加え給水元栓および水道の元栓の閉栓を行ない凍結防止に努めております。

 

 

問合せ先
≪CS チーム≫℡:03-5770-4150

各種お問い合わせ・ご相談はこちら

簡単3ステップでOK!
下記ボタンよりお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

ご相談はこちら

0120-945-481 受付時間 平日10:00〜18:00