デザイナーズマンションによる賃貸経営・
トータルコンサルティングは、プリズミック

不動産オーナーさま

プリズミック通信

2019.05.16

原状回復工事の意義とは?

お部屋の退去が出ると、都度必要な原状回復工事。

一般的に原状回復とは、お部屋を退去する際に、その方が入居される前の状態に戻すことをいいます。

次の入居者様のために必要不可欠な作業ですが、この原状回復工事は、オーナー様の大事な資産である物件の価値を守るためにも、とても重要な作業です。

 

退去ごとに室内の点検を行うことで、定期的に古くなった設備や内装を交換することができます。築年数や外観、セキュリティなども重要ですが、多くの場合、入居の決め手となるのは内覧時の室内の状態です。実際に住む室内が綺麗であれば、早期の入居決定に繋がり、商品価値も上がってまいります。

また、新規で設備品を設置したり、間取りの変更などプラスの工事を行うことで、築年数が古くなった物件でも、資産価値の向上を図ることができます。

 

オーナー様の資産価値向上のため、原状回復工事のお見積り作成や追加工事のご提案も行っておりますので、ご質問やご要望がございましたら、リフォーム担当へ気兼ねなくお問い合わせください。

 

問合せ先

≪リフォームチーム≫℡:03-5770-4150

各種お問い合わせ・ご相談はこちら

簡単3ステップでOK!
下記ボタンよりお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

ご相談はこちら

0120-945-481 受付時間 平日10:00〜18:00