デザイナーズマンションによる賃貸経営・
トータルコンサルティングは、プリズミック

お電話でのお問い合わせ 平 日 10:00-18:00

0120-945-481
関係者の本音から、プリズミックのリアルを知る。 PRISMIC Voice

プリズミックの仕事論business

一流建築家とのコラボレーションで、
不動産オーナー様の課題にベストソリューションを提供する。

児玉高文/アセットマネジメントグループ コンサルティングシニアマネジャー

オーダーメイドの賃貸ソリューションを提供する。

住宅系賃貸不動産において一気通貫ビジネスを展開しているプリズミックにおいて、私はその上流部分、不動産の有効活用や空室対策に悩みを抱えられているオーナー様へのコンサルティングサービスの提供を担っています。
プリズミックのコンサルティングの最大の特徴は、最適な建築価格で入居者満足と事業性を併せ持つデザイナーズマンションを建築すること。
現在の不動産マーケットにおいては、たとえ賃貸であっても、近隣と差別化を図れる物件をつくることが将来的な価値に直結にします。なぜならば、メーカー系列に頼めば東京都の港区でも郊外でも、同じものができあがる。もしかすると、隣同士で同じような建物が建ってしまう可能性すらある。そうなると賃料でしか差別化が図れず、値下げ競争に陥ってしまいます。
そこでプリズミックでは、様々な建築家の先生たちと協業することにより、その場所にしかないオーダーメイドの建築で、ベストソリューションを提供することを目指しています。実際にコンサルティングを手がけてた建物には、グッドデザイン賞を受賞して注目を集めるものや、事業としても入居率が高く、賃料が下がりづらいものが多く、中には新築時より賃料が上がっているという事例もあります。

デザイン性と事業性の
ベストバランスを見つけだす。

不動産コンサルティングにおいて大切なのは、オーナー様の立場に立って判断をするということです。建築的に魅力的な建物であれば事業性も優れているかといえば、必ずしもそうではありません。オーナー様から寄せられる相談やお悩みは千差万別。また、入居希望者の方々に、入居した後も満足して暮らしていただくためには、デザインにかかるコストを抑え、建物としての機能性、設備の充実させなければならない場合もあり、建築家の方々の考え方やデザイン性を上手く反映させながら事業的に成立させていくというのが我々の担う役割です。
一つの案件で数千万、数億円というお金が動くため、大きな責任感が伴います。しかし、だからこそ、無事に建物が完成し、入居者もついて、賃料もさがらず安定的な収益がオーナーさんに入って、オーナーさんからご評価いただけたときは、何よりもやりがいを感じられる瞬間です。

培ってきたノウハウや知見を活かしながら、
オーナー様の課題を解決に導いていく。

プリズミックのコンサルティングビジネスの今後の目標としては、新築建築に加えて、リノベーションにさらに注力していくことです。
今全国で空室率が20%近くあり、東京都内では新しく建てる土地がないといわれています。こうした状況の中で、今までのようなスクラップビルドのスタイルを続けることは難しく、リノベーションやコンバージョンなど今ある物件をどう再生するか、ということが今まで以上に重要になってくるはずです。
そうした状況において、これまで培ってきたノウハウや知見を発揮しながらも、今までやってきたことの繰り返しではなく、新たなチャレンジを続けていくことが重要です。その結果、より魅力的なコンサルティングビジネスを提供し、オーナー様の悩みを解決し、入居者様に喜んでいただけるものを創っていきたいと思います。

Profile

2006年入社。分譲系不動産企業に務めた後、一級建築士の資格を獲得。組織系設計事務所を経て、様々な建築家とコラボレートしているプリズミックに魅力を感じ転職。現在は、不動産コンサルティング業務に従事している。

社員に一問一答Q&A
  • プリズミックをひと言で表すとしたら?

    「信頼」。お客様の信頼が何より大切な仕事ですし、それに値する会社、メンバ―が揃っています。

  • 仕事で大切にしていることは?

    当たり前ですが、約束を守ること。会話の切れ端での細かいオーダーもしっかり対応するよう心掛けています。

  • 仕事の面白さを感じる瞬間は?

    建築家の方の初回プレゼンテーション。何度経験してもワクワクする瞬間です。

各種お問い合わせ・ご相談はこちら

簡単3ステップでOK!
下記ボタンよりお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

ご相談はこちら

0120-945-481 受付時間 平日10:00〜18:00